2016年12月15日木曜日

VOGUE7646C

おなじVOGUE7646の別の型Cを作ってみました。


こちらは至って順調につつがなく完成。

色々勉強になりました。
そもそも自分でこんな真っ平なブリムのヘッドドレスを作ろうとは思わないので、幅が広がります。

生地は着物用の反物を使っています。

クラウンの部分は他と同方向のバイアスにしたら目がチカチカしたので逆向きにしました。



久々に登場の専属モデルKYOKOさんです



クラウンの作りには驚きました。

初めて見ましたよ



1930~1940年代の写真など見ると
こういったものをウエストを絞った細身のスーツに合わせていた様です。

40年代半ばになると肩パッドが大きくなり、帽子もより小ぶりになります



この時代の眉のメイクが好きです。これは30年代で、40年代になるとここまで細く下がりはしなくなります。

 上3点の写真は Langley 『Vintage Hats&Bonnets』 Collector Books 1998 より引用しました

0 件のコメント:

コメントを投稿